歌詞 ジャガーノート 夏代孝明

作詞
夏代孝明
作曲
夏代孝明
アダムとイブはどんな 気持ちで手に取ったんだ? 青くて苦くて僕は 齧って残りは全部捨てたんだ だって 理解できないから 身勝手 許されないから 全部燃やし尽くして いつか笑える日までback in the days someday 産まれ落ちた生命 惑星呪いつくした所為で 焼野原に見えてんだ? かける言葉も見つかりやしないや 星が砂に変わってしまったんじゃない 僕の心が 砂でできていたんだ 誰もが置き去りにした世界で はじまりの歌を歌い続ける もう わかってたんだ ひどくしゃがれた声を上げれば また君に会える気がした ねえ 聴こえているんでしょう? (Trust me.I'll be back in the days.) ぼくら魔法に期待しながら 魔法使いを嫌っていた 都合のいい世界だけを 望んで生きている 矛盾まみれの人生論と歩いてきた四半世紀 掛け違えたボタンを笑える日が来るなら 誰もが置き去りにした世界で はじまりの歌を歌い続ける もう わかってたんだ ひどくしゃがれた声を上げれば また君に会える気がした ねえ 聴こえているんでしょう? (Trust me.I'll be back in the days.) 足元に転がった赤い果実 誰かを恨んだりしたいわけじゃないってさ わかってたんだ 誰もが置き去りにした世界で はじまりの歌を歌い続ける もう 気づいてたんだ ひどくしゃがれた声はきっと 知らない君に届いてる ねえ 聴こえているんでしょう? (Trust me.I'll be back in the days.) 「初めて出会ったんだ」 「鏡の中の自分に」 「巡りめぐる今日を」 「溶かしていく温度」
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る