歌詞 世界の真ん中を歩く 夏代孝明

作詞
A02302
作曲
A02302
名前も知らないような秘密の歌を君に届けよう 誰も気づかなかった君の本当の声を聴かせてよ 傷つくのが怖くて 立ち止まってしまっても 僕がここで 君のために 何度だって歌おう 君と出会って 素直になって 心を知って僕は 変わったよ 今までの自分に大きく手を振って 君と出会って 素顔になって 孤独を知って 大人になって 世界の真ん中を歩く 街に溢れている人混みに紛れても聴こえるよ 飾らなくたっていいんだよ 星はいつだって光っている 誰も君になれやしない 胸をはって歩こう 君と出会って 素直になって 心を知って僕は変わったよ 今までの自分に大きく手を振って 君と出会って 素顔になって 孤独を知って 大人になって 世界の真ん中を歩く 僕が笑って 君も笑えば どしゃぶりだって 僕ら変えられる これからも 君の手を強く握って 君と出会って 素直になって 心を知って僕は変わったよ 今までの自分に大きく手を振って 君と出会って 素顔になって 孤独を知って 大人になって 世界の真ん中を歩く
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る