歌詞 ハッピーエンド back number

作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏
さよならが喉の奥につっかえてしまって咳をするみたいにありがとうって言ったの 次の言葉はどこかとポケットを探しても見つかるのはあなたを好きな私だけ 平気よ大丈夫だよ優しくなれたと思って 願いに変わって最後は嘘になって 青いまま枯れてゆくあなたを好きなままで消えてゆく 私みたいと手に取って奥にあった想いと一緒に握り潰したの大丈夫大丈夫 今すぐに抱きしめて私がいれば何もいらないとそれだけ言ってキスをしてなんてね 嘘だよごめんね こんな時思い出す事じゃないとは思うんだけど一人にしないよってあれ実は嬉しかったよ あなたが勇気を出して初めて電話をくれたあの夜の私と何が違うんだろう どれだけ離れていてもどんなに会えなくても気持ちが変わらないからここにいるのに 青いまま枯れてゆくあなたを好きなままで消えてゆく 私をずっと覚えていてなんてね嘘だよ元気でいてね 泣かない私に少しほっとした顔のあなた相変わらず暢気ねそこも大好きよ 気が付けば横にいて別に君のままでいいのになんて勝手に涙拭いたくせに 見える全部聴こえる全て色付けたくせに 青いまま枯れてゆくあなたを好きなままで消えてゆく 私みたいと手に取って奥にあった想いと一緒に握り潰したの大丈夫大丈夫 今すぐに抱きしめて私がいれば何もいらないとそう言ってもう離さないでなんてね 嘘だよさよなら
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る