歌詞 milk 04 Limited Sazabys

作詞
GEN
作曲
GEN
夕焼け照らされて 伸ばされた二つの影 ふたり赤い世界 手と手を繋ぎ歩いて夜のもとへと 夕闇急がされて君も僕もくたびれ 今宵夢の中へ目と目と合わせ ふたりで夜の訪れを待つ 数え切れない勘ぐりも やりきれないような不安も S.O.S乗り込み 曖昧な日常に 愛し合いたい足りないんだ なにもかも深く知りたいんだ 目を閉じて観る夢に触れる 何より好きなモノ目の前にある 奇跡求め合うふたりは 愛の補充だけを繰り返し溶けた よこしまなふたりは 幸せ夢うつつ横顔を眺めつつ 朝のひかりふたり時を忘れ永遠 流れてる微睡みを噛み締めたい 数え切れない勘ぐりも やりきれないような不安も S.O.S乗り込み 曖昧な日常に 愛し合いたい足りないんだ なにもかも深く知りたいんだ 目を閉じて観る夢に触れる あなたを好きなまま夜を越えて 閉じて重ね合うふたりは 愛の補充だけを繰り返し溶けた よこしまなふたりは 何も見えず遠くなる日も 果てし無く溶け合い 何か見える甘く深くまた 二人なら辿り着く
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る