歌詞 アイ 秦 基博

作詞
秦 基博
作曲
秦 基博
目に見えないから アイなんて信じない そうやって自分を ごまかしてきたんだよ 遠く遠く ただ埋もれていた でも 今 あなたに出会ってしまった その手に触れて 心に触れて ただの一秒が永遠よりながくなる 魔法みたい あなたが泣いて そして 笑って ひとつ欠けたままの僕のハートが ほら じんわり ふるえる ありふれた日々が アイ色に染まってく はじめからあなたを 探していたんだよ 遠く遠く凍えそうな空 そばにいても まだ さみしそうに滲んだ ただ いとしくて だけど 怖くて 今にもあなたが消えてしまいそうで 夢のように 僕を見つめて そっと笑って 瞳閉じてもまだ 伝わる温もりが たしかにあるのに その手に触れて 心に触れて ただの一秒が 永遠よりながくなる魔法みたい あなたが泣いて そして笑って ひとつだけの愛が 僕のハートに 今 じんわりあふれる じんわりあふれる
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る