歌詞 かざぐるま 村下孝蔵

作詞
村下孝蔵
作曲
村下孝蔵
叶わぬ恋と決めつけても あきらめきれないよ どうにもならぬと はじめから知っていたのに かざぐるまが音をたててる カラカラ響いても 風がやんで止まったあとは色がわかれる 夏の海に抱かれるように 何故に飛び込んでくれない ああ すべてを捨てて あなた奪えるなら もう何もいらない 思いのままになれば 実らぬ恋とわかっていても離れていられない 涙をこらえて暮らしていても あなたはそこに 線香花火 闇の中でもキラキラ輝いて だけど燃えつきてしまったら落ちてゆくだけ 夏の夜に魅せられても 何故に星にとどかないの ああ あなたをつつむ風になれるのなら 今 二人の心くるくるまわしたいよ ああ すべてを捨てて あなた奪えるなら もう何もいらない 思いのままになれば
かざぐるま の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る