歌詞 ブルーバード いきものがかり

作詞
水野良樹
作曲
水野良樹
飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って 目指したのは 蒼い 蒼い あの空 “悲しみ”はまだ 覚えられず “切なさ”は今つかみはじめた あなたへと抱く この感情も 今“言葉”に変わっていく 未知なる 世界の 遊迷(ゆめ)から 目覚めて この羽根を広げ 飛び立つ 飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って 目指したのは 白い 白い あの雲 突き抜けたら みつかると知って 振り切るほど 蒼い蒼いあの空 蒼い 蒼い あの空 蒼い 蒼い あの空 愛想 尽きたような 音で 錆びれた古い窓は壊れた 見飽きた カゴは ほら捨てていく 振り返ることはもうない 高鳴る 鼓動に 呼吸を共鳴(あず)けて この窓を蹴って 飛び立つ 駆け出したら 手にできると言って いざなうのは 遠い 遠いあの声 眩しすぎた あなたの手も握って 求めるほど 蒼い 蒼い あの空 堕ちていくと わかっていた それでも光を追い続けていくよ 飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って 探したのは 白い 白い あの雲 突き抜けたら みつかると知って 振り切るほど 蒼い 蒼い あの空 蒼い 蒼い あの空 蒼い 蒼い あの空
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る