歌詞 ももとせ 100s

作詞
中村一義
作曲
中村一義
なくなりそうな、春爛漫なこの桜に、 なぜ泣くの?なぜ、泣くの? ただ、なんとなく、ね。 なくなりそうな、あの純粋無垢な時代に、 なぜ泣くの?なぜ、泣くの? この熱、ももとせ。 泣くな、このさだめ。行こう。もう陽が昇り。 まだ、風光明媚な眺め、見よう。陽が沈む。 若い 理想や夢、 散々な粉、かけらに。 まだ咲くぞ。まだ、咲くぞ。 この樹、ももとせ。 泣くな、この別れ。行こう。もう陽が昇り。 まだ、当分、そっちにゃ行けねぇだろ?陽が沈む。 だから、泣くな。ただ、笑え。行こう。もう陽が昇り。 まだ止むな、この流れ。行こう。もう陽が滲み。 まだ泣くな、まだ、泣くな。 この長い環の上。 また泣くわ。また、泣くわ。 この長い環の果て。 行こう、陽が昇る。
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る