歌詞 クロノスタシス きのこ帝国

作詞
佐藤
作曲
佐藤
コンビニエンスストアで 350mlの缶ビール買って きみと夜の散歩 時計の針は0時を差してる “クロノスタシス”って知ってる? 知らないときみが言う 時計の針が止まって見える 現象のことだよ Holiday's middnight 少し汗ばんだ手のひらが 子供みたいな体温 誰も知らない場所に行きたい 誰も知らない秘密を知りたい 街灯の下できみの髪が ゆらゆら揺れて夢のようで ゆらゆら揺れてどうかしてる Holiday's middnight 今夜だけ忘れてよ 家まで帰る道 なんかさ ちょっとさ いい感じ 街灯の下できみの影が ゆらゆら揺れて夢のようで ゆらゆら揺れてどうかしてる 歩く速度が違うから BPM 83に合わせて きみと夜の散歩 それ以上もう何も言わないで “クロノスタシス”って知ってる? 知らないときみが言う 時計の針が止まって見える 現象のことらしいよ ゆらゆら揺れて夢のようで ゆらゆら揺れてどうかしてる コンビニエンスストアで 350mlの缶ビール買って きみと夜の散歩 時計の針は0時を差してる “クロノスタシス”って知ってる? 知らないときみが言う 時計の針が止まって見える 現象のことだよ
歌ってみた 弾いてみた