コメント
2件
  • ともみのユーザーアイコン
    ともみ
    > 凪🌸コラボ感想必ず送ります(3-4日遅れ)

    凪さんまたまた長めのコメントありがとございます( *´꒳`* ) 心癒されたのなら良かったです(´˘`*) 凪さんがおっしゃる通りの気持ちを込めて言わせて頂いたのでそのまま伝わってると思うととても嬉しいです♡·*゜ また共演して頂きますね‪ \( ´꒳`)/‬

  • 凪🌸コラボ感想必ず送ります(3-4日遅れ)のユーザーアイコン
    ともみさん♪😊素敵なコラボをありがとうございます♪😳、明るさと優しさが伝わってくる冒頭の挨拶、微睡むシンを演じた私としては、毎朝微笑んでくれるイリーの姿が想像できて心癒されました😳、そして「温もりを教えてくれた」の優しい感謝の言葉からは「この幸せがいつまでも続けば良いのに!」と思わずにはいられません♪😊、その優しさが印象的だからこそ「その恋は叶ったりしない」「機械なのだから」の語りから漂う別れの予感が、胸に深く突き刺さります✨(「だって私は」の重ね、心の共鳴♪すごく綺麗で素敵でした!😂) 後半は「イリーへの愛情をまっすぐ正直にぶつける」熱いシンと、「シンへの想いに嘘をついてでも彼の幸せを願う」イリーとの対比が本当に感涙感動で!😢、機械と人間の逃れられない運命の別れの時をあらためて感じて!、胸が切なさで熱くなりました!😭、「愚かで馬鹿なひと」の決別の呟きの儚い余韻が本当素敵です😢、独りになった静寂の中、再びシンへの想いを重ねる「同じくらい愚かね」のイリーの呟きには確かな「愛情」の存在を感じました!😂、存在を隠していたのか最後に芽生えたのか____✨どちらにしても、イリーの優しさから生まれた「愛情」が育まれ、また2人に幸せな日々が訪れることを心から願いたい!と思いました😌、感動のエンディング&優しく魅力的なイリー、本当感謝します♪😊、今回も素敵な声の重なりで、大満足の共演でした☘️、またぜひコラボお待ちしていますね!、次の共演の機会も楽しみにしています!😉✨