歌詞 ONE ON ONE B'z

作詞
KOSHI INABA
作曲
TAK MATHUMOTO
Tシャツを脱いだってかまわないよ 暑ければ そのポケットも空にして 金網ごしに誰か見てるけど 別にいいよ ホイッスルなしですぐに始めよう 簡単に誤解がとけることなんて なかなかないけど ありのままの自分を見せるには 逃げ場のないようなゲーム それしかないから 手をぬかないで 今だけはむなしい明日がイヤなら 汗といっしょに飛び散れ お飾りの愛情も バリアのような恨みつらみも ONE ON ONE ハメをはずした僕は足りないもの なにもかも おまえに求めはじめてた 度をこえた期待の重さにいよいよおまえは イヤ気がさして どっかに消えてった おろかな間違いに気づいても 犯した罪は消えない いつだってその姿想像して 暗やみにいても祈りつづけてた まどわされないで 誰が夢を描きかえようとしても 初めてのプレイをずっとその胸に焼きつけたまま ねらいを定めて ONE ON ONE 太陽が沈もうが雨が落ちようが 僕らはやめない 怒らないでちょっとのファウルで自分を見失っちゃ損だろ けわしくとも最高の景色が待ってる そんな道がおまえの前にある ONE ON ONE
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る