歌詞 脳裏上のクラッカー ずっと真夜中でいいのに。

作詞
ACAね
作曲
ACAね
包帯みたいにぐるぐる巻かれて 脊髄反射で君に触れたって もう終わりがみえてしまうから なんにも解けなかった どうにも答えられなかった 接点ばかり探してた 新しい通知だけさばいて 優先順位がカポ1ばっかで きっと君を見捨てられないから 理由も知らないまま 幸福を願っているふりする係だから あーあ なりたい自分と なれない自分 どうせどうせが安心をくれたような 偶然を叫びたくて でも淡々と傘をさして 情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね なんで?隣にいなくても いいよ いいの いいよ って台詞を交わしたって 意味ないことも わかってる わかってる わかってるから 繋ぎ止めてよ don't stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう ぼんやりと月を透かしてみたり タイミングをずらしてみたり 目に見えるものが全てって思いたいのに 嫌う体力があるようで 大抵が水だらけ 君に「すごいね」とは言わなかった 言えなかった どこにも着けなかった 本初子午線がまた 絡まったまんま 解けない 嗚ー呼 消えたい自分と 消えたくない自分 ずっとずっとが気がかりをくれたような 比べてもやるせなくて でも結論はそこにあって 情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね なんで?隣にいなくても いいよ いいの いいよ って台詞を交わしたって 意味ないことも わかってる わかってる わかってるから 繋ぎ止めてよ don't stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう ぼんやりと月を透かしてみたり タイミングをずらしてみたり 孤独に愛されて夜が明けるまで 「おめでとう」って言って返ってはこないなら 言わないでよ 祝わないでよ もう 切り出せない5文字は飾っておくよ なんで?隣にいなくても いいよ いいよ いいよ いいよって言わせないでよ 台詞なのにばかみたい ただ走って 今は走ってるけど 意味ないことも わかってる わかってる わかってるから 欺いててよ don't stop脳裏上に 置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう ぼんやりと月を透かしてみたり タイミングをずらしてみたり 目に見えるものが全てって思いたいのに
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る