歌詞 ホシノカケラ 少女-ロリヰタ-23区

作詞
作曲
リョヲ丞
独りきりで夜空に散らばった星座集めた 気付いたらポツリポツリ消えちゃうのかな? 今日もまた夢の途中 見上げたら僕は孤独の底 眠れなくて 置き去りなままで暗闇に彷徨うよ 願っても届かない 願っても叶わない こんなにも傍にいるのに このホシの何処か砕け散ってしまった星屑は 色とりどり 理想の世界?空想の世界?続いてく ホシノカケラ 輝いたら 夜空溶けた 窓越し描いた夢模様は一番星 感情コントロール痛いくらい苦しいよ 失って閉じ込めた 失って何もかも 奥深く鍵をかけた このホシの何処か砕け散ってしまった星屑は 色とりどり 理想の世界?空想の世界?続いてく ホシノカケラ 輝いたら夜空溶けた 儚くて沈んでいく 儚くて涙さえ 繰り返す思考回路 あの幾千の天体に綺麗にグロくまみれたら この世界が目覚める頃変わった僕に 逢えるのかな ホシノカケラ 輝いたら夜空溶けてゆく ホシノカケラ 光って消えた僕を連れて
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る