歌詞 LION 坂口有望

作詞
坂口有望
作曲
坂口有望
わたしを笑い飛ばした陰を 風が笑い飛ばす日を待とう 夢見たあの場所まで 眩い光に思わず目を閉じる 視線が運ぶ言葉はわかってるよ 「何になりたいの?」 その度「嫌になる」と言った君も 踏み出したんだね 躓いても ふらついても 喰らいついてきたんだ ヒールの音より響く鼓動 ちゃんと息をしてる? わたしを笑い飛ばした陰を 風が笑い飛ばす日を待とう 涙が溢れてもラメになる 明日へ飛び立つ勇気を纏う 夢見ていたあの場所まで わたしの道を歩いて 眩い世界へ思いきり手を伸ばす 今はまだ届かないこと わかってるよ 試練を前に 震えないように すがり付いていたんだ 自分の心に浮かぶ顔 まだまだ まだやれる わたしを笑い飛ばした陰を 風が拭い去っていくだろう 涙も悔しさもバネになる 明日へ飛び立つ勇気を纏う 夢見ていたあの場所まで 小さな不安で大きな夢を 終わらせたくないの 終わらせはしないの わたしを笑い飛ばした陰を 風が笑い飛ばす日を待とう 涙が溢れてもラメになる 明日へ飛び立つ勇気を纏う わたしを笑い飛ばした陰を 風が拭い去っていくだろう 涙も悔しさもバネになる 明日へ飛び立つ勇気を纏う 夢見ていたあの場所まで わたしの道を歩いて
LION の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る