歌詞 時の過ぎゆくままに 沢田研二

作詞
阿久 悠
作曲
大野克夫
あなたはすっかりつかれてしまい 生きてることさえいやだと泣いた こわれたピアノで 想い出の歌 片手で弾いては ためいきついた 時の過ぎゆくままにこの身をまかせ 男と女が ただよいながら 堕(お)ちてゆくのも しあわせだよと 二人つめたい からだ合わせる からだの傷なら なおせるけれど 心のいたではいやせはしない 小指に食い込む 指輪を見つめ あなたは昔を 思って泣いた ※時の過ぎゆくままにこの身をまかせ 男と女が ただよいながら もしも二人が愛せるならば 窓の景色もかわってゆくだろう (※くりかえし)
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る