歌詞 翡翠のまち メル feat.初音ミク

作詞
メル
作曲
メル
あーあなんか楽しいことなにもないや 退屈で死んじゃいそう そしたら明日デートにでも行こうか 春が来るからさそこのバス停で待ち合わせて 翡翠のまちへ行こう 眠りについて気付いたらきらきら宙に浮かんでいた 天国へ落ちていく垂直落下 スカートひらりと真っ逆さま 止まらない止まれない この衝動を止める愛があったら あーあ明日世界が終わればいいのに 隕石が降ってきて 全部全部燃やしちゃえばいいのに 「こっちに来て」って手招きしている 安全だよこの中に隠れて 誰もいない焼け野原を二人ですいすいスイミング 天国へ落ちていく垂直落下 スカートひらりと真っ逆さま 止まらない止まれない この衝動を止める愛があったら パラソルを振ってルラリララ 大人にはなりたくない一つも良いことがない 僕たちはこのまちで きっともう一度やり直すことが許されてる 眩しくて優しくて普通の暮らし 幸せが溢れてる 天国へ落ちていく垂直落下 スカートひらりと真っ逆さま 君だけが光だよ 今までずっと いてくれてありがとう 君の手が透り抜ける
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る