歌詞 恋を知らない君へ NEWS

作詞
ヒロイズム/Hacchin' Maya
作曲
ヒロイズム
嗚呼 あなただけは消えないで戻れるならあの夏へ… 青空を見上げる僕は手を伸ばす意味を知らない 行き先なんてどこでもいいさ 空には届かないだろ 夏が舞うそんな匂いと太陽をさがす向日葵 花火仰ぐその横顔 切り取って胸にしまっていた いつまでも僕らの未来はずっと続いてくと思ってた この悲しみも過ぎてくのかな 共に過ごした夏がそっと終わり告げるように 嗚呼 あなただけは消えないで夏の中へつれてって 恋をしたあの日のまま抱き合えたら 嗚呼 行かないでと願うだけでもう一度と願うだけで こんなにも痛いのなら友達のままでよかったのに… 足早に季節は過ぎて夢のような時は途絶えた 誰もいない駅のホームであなたの帰りを待っていた いつまでも僕らの未来はずっと続いてくと思ってた 通り雨が過ぎていくように 共に過ごした夏はもう二度と戻らない 嗚呼 あなただけは消えないで夏の中へつれてって 恋をしたあの日のまま抱き合えたら 嗚呼 行かないでと願うだけでもう一度と願うだけで こんなにも 痛いのなら友達のままでよかったのに… 嗚呼 あなただけは消えないで夏の中へつれてって あの夏のあの日のまま笑いあえたら 嗚呼 行かないでと願うだけでもう一度と願うだけで こんなにも痛いのなら友達のままでよかったのに…
恋を知らない君へ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る