歌詞 天かける星 Suara

作詞
須谷尚子
作曲
中上和英
天かける星よいにしえの光 永久に瞬きてわが道しるべとなりて 暗い闇の中一人手探りで探してる 形のないものだけど見つけられると信じ 終わりのない夜ひとり彷徨いて歩いては 目が昇ると信じてる疑うことはなくて 絶望なとき不安なときも 信じてこれたのは君がいたから 天かける星よいにしえの光 永久に瞬きてわが道しるべと 抑えきれぬ想いいとしい君へと いつか届くだろう心はひとつに なりてなりて 最愛の人の名前優しく呼びかたり 陽だまりの中静かに抱かれては眠ったり 幸せなとき安らぐときを 感じられてたのは君がいたから 天かける風よいにしえの鼓動 永久に吹きゆきてわが道しるべと 抑えきれぬ想いただひとりの君 そばにいてほしくて心はひとつに なりてなりて 天かける星よいにしえの光 永久に瞬きてわが道しるべと 抑えきれぬ想いいとしい君へと いつか届くだろう心はひとつに 天かける風よいにしえの鼓動 永久に吹きゆきてわが道しるべと 抑えきれぬ想いただひとりの君 そばにいてほしくて心はひとつに なりて永久にひとつになりて
天かける星 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る