歌詞 退屈 odol

作詞
ミゾベリョウ
作曲
森山公稀
大体同じような景色ばかりだ まだ夜は長く シャンボードはあの頃より 少しくすんでいて 今では 君の言葉が君の香りが 空気に混ざって 退屈さえ僕のものだったのに 冬の星座も流れて 君だけには会えない そうだね 今日だけ思い出そう 大体同じような話ばかりさ 相も変わらずに そんなことさえ僕のものだったのに 街の明かりもぼやけて 君だけには会えない そうだね 今日だけ思い出そう まだあの頃から消えない そうだね 今日だけ思い出そう
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る