歌詞 冬がはじまるよ 槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを プレゼントしたのは   今年の冬もそれからもずっと 僕らが一緒に過ごせる為の おまじない 髪をほどいてみたリ 突然泣き出したリ わくわくするようなオドロキを抱えながら 冬がはじまるよ ホラまた 僕の側で すごくうれしそうに ビールを飲む横顔がいいね たくさんの君を 知ってるつもりだけど これからも 僕を 油断させないで! 忙しい2人の冬休み 両手で少し余るくらいしか ないけど 大事そうに 胸に抱えてる旅行雑誌と 君の笑顔が素敵なら それでいいよ 去年のクリスマスは ケーキを売ってたけど 今年の僕には コワイモノは何もない! 冬がはじまるよ 大きな窓をあけて 星をながめる時は 僕のセーターを貸してあげる 2人がいつまでも 幸せでいるために どうすればいいか 考えているから 冬がはじまるよ ホラまた 僕の側で 小さなTVの中の 雪にはしゃぐ横顔がいいね たくさんの君を 知ってるつもりだけど これからも 僕を 油断させないで!
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る