歌詞 ひとりじゃない DEEN

作詞
池森秀一
作曲
織田哲郎
自分勝手に思い込んで裏目に出ることよくあるけど 生きてゆきたい今日より明日へ 社会(ひと)の中で何を求め追いかけたんだろう 言葉だけじゃわかり合えず傷つけて涙した もがけばもがくほど孤独を彷徨ってた ひとりじゃない君が希望(ゆめ)に変わってゆく 向かい風も羽ばたける微笑っていておくれ ひとつになろうふたりここまできたことが 僕の勇気の証しだから 変わり続けてるこの世界で 確実なものは何もない世紀末(よのなか)だけど 君と笑い君と泣いて僕は僕に戻る 素直になれず励ましさえ拒んでいた夜も こんな僕を包むように見守っていてくれた 君の家が見えてきた足早になってゆく ひとりじゃない もっと自由になれるはずさ プライドや猜疑心(うたがい)とかもう捨ててしまおう そばにいる誰かが喜んでくれること ひとを信じる始まりだと やっとわかったよ君に出会って ひとりじゃない君が希望(ゆめ)に変わってゆく 向かい風も羽ばたける微笑っていておくれ ひとつになろうふたりここまできたことが 僕の勇気の証しだから 変わり続けてるこの世界で 変わり続けてるこの世界で
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る