歌詞 くじら12号 JUDY AND MARY

作詞
Tack and Yukky
作曲
TAKUYA
クラッカーとチーズとワインで フル回転のスクリュウはグゥ!! スライダーでジッパーは弾む 灰ばっかりの空を見ている 今度こそ手に入れたい こぼれそうな夜が覚めてく イミテーションのダイヤで 嘘ばっかりの恋がしたいわ 恋人がさらわれて 悪魔の城から助け出そう 抱きしめて手に入れたい キラメク星のアイテムを 黄金色の旅人が待ってる 物語りへ急ごう よりそって雪解けを泳ぐくじらみたいな まだ誰も知らないあの空の果ては きっと眩しすぎるガラスの扉 -ドルフィンキックでしびれてみたいな- 舞い上がる水しぶきに涙を見せない様にした 歩き出す 未来達 あたしを困らせないで 広い宇宙の真ん中で まるで小さな石ころみたいよ 歩き疲れたあたしを待ってる 物語りへ急ごう 太陽が目覚めたらあの海へ行こう よりそって雪解けを泳ぐくじらみたいな まだ誰も知らないあの空の果ては きっと眩しすぎて見えない 太陽が目覚めたらあの船で行こう ・・・・・・波を越えて -ドルフィンキックでしびれてみたいな-
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る