歌詞 24h DAOKO

作詞
DAOKO
作曲
神山羊・DAOKO
ベロの上 滑る甘さ 知っている 今だけまんまるなキャンディ 噛み砕かず居るんです 壊してしまいたいけど でも これ以上はない アパート ドアは閉まると すべて嘘のよう 段々歪んできました 君と歩いた道がもう既に煌めきはじめているのはまずいよ ご都合が良い同士だから 選びあっている訳じゃない ふたりでしか居られなかっただけ 愛して 24h 年中無休で いつだって明るい場所で居たくて 24h 無我夢中に勘違いしたい ちゃんとカップルになれているみたい ぜんぶわかったような振りして すぐに逃げ出す 得意の虚勢で どうせ違う惑星の方ですね? 「僕は、こういうやつだから。」 納得したいわ 満足したいわ 恐らくわたしは約束したいだけ やさしい子を演じている 「わたし、そういうところがあるよね。」 ご都合が良いだけの理由で ここまで来れる訳がない 笑い合っているのが似合っている 水を互いに注ぎ合う日常 溢れたらそっと飲み込もう Knock Knock きみはいつもそう Knock Knock ドアを叩くよ 携帯と一緒 ベットで充電 抱き合う ぎゅっと セットで終焉 帰ってきてくれてありがとう 愛して 24h 年中無休で いつだって明るい場所で居たくて 24h 無我夢中に勘違いしてる ちゃんとカップルになれているみたい
DAOKO
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る