歌詞 Forever 岡村孝子

作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
静かな青空から風花舞い降りてく あなたがさよなら確かに囁いた 二度とは始まらないあなたの時計(とき)を抱いて ひとりで立ちすくんで静寂(しじま)をさまよう 数知れず困らせたことも 何ひとつ償えないまま 永遠に来ない明日があることを知った ふり向けばいつでもそこから そっと手を差しのべてくれた あなたを今でもどこかに探している あなたの娘としてこの世に生まれたこと 遙かな道のり誇りに思ってる こんなにはかなくとも生命(いのち)という灯し火 燃やすことの尊さ教えてくれてた もし願いが叶うのならば あの日に帰って伝えたい 言えずにしまったありがとうのひと言を ふり向けばいつでもそこから そっと手を差しのべてくれた あなたを今でもどこかに探している 瞳とじればどんな時も 微笑みを投げかけてくれた あなたは私の心に生き続ける
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る