歌詞 都忘れ 湯原昌幸

作詞
たきのえいじ
作曲
杉本眞人
遠くなる程近くなる 過ぎたあの頃 あざやかによみがえる ふたりで生きた歳月が 夢を道連れに まわり道を 重ねてた 「都忘れ」の花を見る度 時はあの日に戻る 何も言わずに 支えてくれた そんなお前が映る 先の見えない淋しさや心細さに 人知れず泣いた日も 思えば苦い 置き土産 こんな都会にも 咲いているよ 密やかに 「都忘れ」が風にゆれてる 何もなかったように ささやかだけど このしあわせを そっといとしむように 「都忘れ」の花を見る度 時はあの日に戻る 何も言わずに 支えてくれた そんなお前が映る
湯原昌幸
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る