歌詞 日進月歩 Jeepta

作詞
石井卓
作曲
石井卓
始まりはいつも決まって 後手後手のモグラたたき 追いかけてばっかいたら 迷宮に入った心地 妙に気負ってしまった 僕は何を求め何を心得る? 僕らは一進一退繰り返して 順風満帆じゃなくって 試行錯誤をしまくって 自分を磨く たったの小っせえ小っせえ一歩だって でっけえでっけえ意味があって 一寸先が闇だって 絶えず進み続けるんだって 目指すべき場所へのルートは自由選択だから ちょっと開拓しようか 日ごと夜ごとに上へと登って 越えた先の未来は全て君のもの 僕らは一生懸命突っ走って 右往左往しまくって 暗中模索繰り返して 光を掴む わずかな細っせえ細っせえ光だって 太ってえ太ってえ道になって 一寸先が闇だって 絶えず進み続けるんだって 試行錯誤をしまくって 自分を磨く たったの小っせえ小っせえ一歩だって でっけえでっけえ意味があって 一寸先が闇だって 絶えず進むしかないんだって
Jeepta
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る