おすすめサウンド
  • 明彩てんのユーザーアイコン
    パートアイコン
    【映画予告風声劇】恋綴る転生
    ♡幾世さん: /☆常磐くん: /台本:明彩てん
    恋とは、必要なものだろうか? 前世以上の記憶を持つ男女の話です。 ・台本内容をコピーしてキャプションに転載するのはご遠慮下さい。 ・アドリブやセリフの言い回しの変更は可。 ・物語の内容を大幅に変えるような改変は不可。 ・性転換可 以下、台本です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ♡「恋は、本当に必要なものだろうか。」 私には何世にも渡る死の記憶がある。 その全てが、恋人が関連した死だった。 そんなもののために何度も命を落とした自分が、馬鹿らしい。 だから、恋なんて私には必要ない。 ☆同じクラスの幾世(いくせ)さんは、僕の好きな人。 だけど、絶対に男の人と親しくしようとはしない。 ☆「幾世さん!おはよう!」 ♡「…」 ☆「ねぇ、どうして無視するの?」 ♡「関わりたくないからです。」 ☆「あ、口聞いてくれた!」 ♡「……」 常磐(ときわ)くんは、私に話しかける変わり者。 別に嫌いなわけじゃないけど、私は男性と関わりたくない。 (BGM変わった直後から) ☆「僕は、幾世さんが好きだ。」 ♡「もううんざりなのよ!愛だの恋だの、そんなもののせいで何度も命を落とした!」 ☆「じゃあ僕は、幾世さんを守って死ぬよ。」 ♡「他人のために、どうして命を犠牲にできるの?」 ☆「できるさ、好きな人を守って死ぬなんてヒーローみたいだ。」 ♡ふと、過去の自分と重なった。 私は…大好きな人を守って死んだんだ。 ☆実はね、君が僕を守って何度も死んだの知ってるよ。 だから次は、僕の番だ。 ♡映画、「恋綴る転生」(こいつづるてんせい) ☆来春、上映開始 ♡きっと私は、今世もこの命を君に捧げてしまう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 幾世(いくせ)さん 高校生 何世もの自分の死の記憶があり、その全てが恋人に関連した死だったことから異性とかかわらずに生きてきた。 しかし、自分に対し熱心な好意をぶつける常磐くんに徐々に心惹かれていく。 過去にかばった恋人は、常磐くんであることに気がついていないが、常磐くんの出会いをきっかけに徐々に思い出していく。 常磐(ときわ)くん 高校生 幾世さんが好き。天真爛漫で周りからも好かれる人柄。 実は何世もの記憶があり、幾世さんが何度も自分のために死んだことを知っている。 今世では必ず、彼女を守ると誓っている。 BGMは甘茶の音楽工房様からお借りしました! #二人声劇 #コラボ募集 #二人声劇台本 #明彩てんの台本
    明彩てん
  • おすすめプレイリスト
  • 明彩てんのユーザーアイコン
    コラボ募集用その6
    12曲
    明彩てん