コメント
2件
  • -のユーザーアイコン
    -
    皆さんの声の相性めっちゃいいですね😳✨ ハモリも工夫されていて、素敵でしたっ!💕 ミステリアスな雰囲気の中に真っ直ぐさも感じ、 予言者ギルドのならではの雰囲気が出ていたよ うに感じました❤️‍🔥完成嬉しい〜🙌✨
  • K's Agencyのユーザーアイコン
    K's Agency
    【評価内容】 ◼️ギルド報酬 :経験値8 ◼️メンバー報酬:ライフポーション1つ/金貨2枚 上記内容で報酬を与えることとする。 x🔮xxxxxxxxx🔮xxxxxxxxx🔮x ◼️報酬内容の判断基準  提出期限内で完成度が高い  提出期限内だが完成度が低い ◯提出期限を過ぎての完成 ◼️完成度の判断基準 ×【メンバー全員のOKが出てから】次の録音者へパスすることが守られている ◼️以下、プラス評価点 ◯ 冒頭部分ワンフレーズのみハモリを追加した ◯何度も撮り直しながら完成させた x🔮xxxxxxxxx🔮xxxxxxxxx🔮x ◼️講評 今回のサウンドは、普通に歌詞わけすれば中級にはならないと個人的には思っていたので、歌詞分けを細分化し、ハモリを多分に吹き込んだ構成とさせていただきました。 提出期限はすぎておりますが、完成したサウンドをご提出いただけたけたこと、大変嬉しく思います。 お疲れ様でした。 シンプルなエフェクトで、それぞれが持つ歌声の色が感じられる仕上がりとなっていたように思います。 何点か気になった点としては、 ①ユニゾン部分のバラつき(縦のリズムがズレている) ②音程の微妙なズレ(ハモリ部分) ③メンバーの浮上率   などです。 ①②につきましては基本的に、全員のサウンドチェックが終わってからの録音となりますので、気にならなかったということだとは思いますが、私個人としては少々引っ掛かりましたので、あえて指摘させていただきました。 リズムが揃っている部分・音程が正確な部分もあるので、バラけてしまっている部分が悪目立ちしてしまっていたように感じます。自分以外の人と音やリズムを合わせるのは大変な作業かもしれませんが、それが複数人で歌ってサウンドを作り上げる醍醐味であると思いますので、もう少し合わせられれば、より完成度の高いサウンドになるかと思いました。 素敵なサウンドであることに変わりはございませんので、完成度を高めるという意味で捉えていただければと思います。 ③につきましては、スタートからうまく指揮が取れておらず、ギルド全体の動きが悪かったことが一つ大きな要因であると思います。 ギルドマスターが主導でギルドを纏めていくものですが、全体としても一部を除くメンバーの浮上率の低さや反応の遅さから、話し合いすら中々なかった状態でした。 呼びかけや提案をしているメンバーもいた中、〆切等で時間がないことからその案がギルド内で熟考されることがないこともあり、とても円滑に進んでいるようには見えませんでした。 ですが、〆切日の前後あたりから徐々に浮上が見え始め、互いに意見を出し合ったり、リテイクもされたりと、時間がない中でできる限りのことをやっていこうという姿勢が見えてきたように感じました。 今回のサウンド制作で、このギルドがどのような感じなのか何となく分かったのではないかと思うのですが、メンションでもっと声掛けした方が良いと思います。 ギルド内の活動の管理はギルドマスターの役割ですから、基本的にはギルドマスターが、その他必要な部分ではメンバーがサポートするなど、積極的にやっていかないと改善できないと思います。 最初から最後までしっかり自分の意見を伝えてサウンドの完成まで頑張っていた方もいますので、全体がそのようにできると良いかと思います。 規約には、「nanaを2日に1度は確認する習慣があり、サウンドのチェックや連絡を取ることができる」としておりますので、お互いに確認してほしいことや相談は常に相手に知らせることを徹底してください。 今回は初めてのサウンド制作ということもあり、お互いがどう出れば良いのかわからなかったのだと思います。 次回より改善していただけますと幸いです。 大前提として、私が評価するのはサウンドについてであり、それは一人一人を評価するのではなく、ギルド全体として見ています。 誰か一人が頑張っている、動いていない人がいる、見ていればわかりますが、がんばりというものの評価は判断基準が曖昧で、人によって感性が違うものですので、評価したくても評価することができません。(公平性が保たれないので。) 以前どこかで書いたような気もしますが、ただ録音をして良いサウンドを作るだけなら、誰だってできることだと思います。 ただしそれは自己満足に過ぎません。 ユニットに応募されたのは、自身のサウンドを見せつけるためでも、合格をもらって評価されるためでもないはずです。 自分以外の誰かと歌いたくてここにいるはずです。 指摘し合うのも、褒め合うのも、自分一人の作品ではなく、自分以外のひとと一緒に作り上げるものだからできることです。 一人一人実力もあり、自身の意見を言える方々が揃っていると思っています。 主旋律とハモリが美しく重なり合っている部分は、耳に響く綺麗なハーモニーを奏でておりました。 お互いがお互いの歌声に寄り添い合うことで、もっと美しいハーモニーを奏でることができ、より素敵なサウンドを作ることが可能なギルドだと思っています。 どのようなサウンド作りを目指していくギルドにするのか、その方向性を決めた上で、これからどのように成長していくか楽しみにしております。 規定の判断基準としては提出期限をかなり過ぎてからの完成となっており、プラスで加点させていただく評価点を含め、上記の報酬結果となります。 素敵なイメージソングを聴かせていただき、ありがとうございました。 代表者Kより