コメント
4件
  • 深月のユーザーアイコン
    深月
    はじめまして…! くろつばめさんの演技を実はこっそりと以前から聞かせていただいてたのですが、なんというか言葉をとても大切にされてる方だな、と勝手に思っておりました。 言葉の1つ1つにたくさんの感情が繊細に込められていて、今の私はこの感動を上手く伝えられる言葉を持たないのが悔しいのですが、あの、すごく、すごく素敵でした。 私もこんな風に素敵な演技ができるようになりたいと思いました。ありがとうございます。ここでこんな風にお礼を言うのはなんだか違うかもしれませんが、力をもらえたような気がしたんです。 くろつばめさんの演技がとてもすきです。 フォロー失礼します これからも応援しております…!🙇‍♀️
  • 芭那のユーザーアイコン
    芭那
    はじめまして芭那と申します。 演じて頂きありがとうございました。 そしてすみません、キャスから来ました。 暇があればエゴサしてます、恐ろしくてすみません......! I’m homeについてたくさん語って頂きありがとうございます!! ほんとにもう胸がいっぱいです。ありがとうございます。 語って頂いたことにもう嬉しさでいっぱいなのですが、なにより感動して怖いとすら思うことがありました。 くろつばめさんが最初に言っていた灯のキャラクター像、ドンピシャです。もう怖いくらいにまんまです。 私はもう何回でも言っているのですが、私は台本の演技の仕方は演者さんに任せています。 細かく設定を書きすぎると、皆同じ演技になってしまいつまらないし、それ故お手本も作っておりません。 ですが、自分が思った通りの解釈をして頂くともちろんめちゃくちゃ嬉しいです。 くろつばめさんの灯のキャラクター像を聴いて、本当にびっくりしました。 実は、灯は少しだけ私自身と重ねて作ったキャラクターなのです。 友達もいるし家族がすごく嫌いなわけでもない、でも居場所がない。決定打はないけれど色々なもやもやが積み重なってしまった。 なんだか全部言い当てられて、改めて自分自身のことも考えさせられました。 存在価値、そうですね。灯は真面目に考えすぎて見失ってしまったのかもしれません。 八尋に対しても読み取り能力が凄まじくてもう本当すごいです。 こわいこわいって口で言ってました。 演技、とっっっても好きです。 灯ちゃんが見えました。いました灯ちゃん。 一つ一つの台詞が染み渡って世界に惹き込まれてしまいました。 最初の台詞、 『篠田灯、17歳です。……家出してきました』 そう、くろつばめさんが言っていたとおり、灯は本当に死ぬつもりではなかったし、家出も突発的というか、本当になんとなく出てきたのです。戸惑いがあるんです。 もう台詞の最後の語感最高です。抱き締めたいです。最高です。ありがとうございます。 『"おかえり"って久しぶりに言われた……』 この前にあったであろう台詞の言い方とかも考えてるなんて......。私たまーーーに演者もやらせて頂いているのですが、そこまで考えたりしてなくてひたすら尊敬です......。 光の見えかけた困惑......!?表現力!素敵すぎる! そしてその言葉通りの演技ですね!すごい! ちなみにハンバーグの話の下り灯ちゃんの一大イベントで笑いました。たしかにそうです一大イベントですww 『別に誰が悪かったわけじゃないの。ただ……ふっと、死にたくなったんだ』 ん~~!!解釈最高すぎてもう何も言えないです。スタンディングオベーションです。 優しさと少しの本音、めちゃくちゃ伝わってきました。好きです。 そー!!です!!灯ちゃん八尋見てないんですよー!よー!(すみません寝てないのでテンションおかしくなってきました) 『悲しすぎると人って涙出ないんだって。八尋が泣けるように、少しだけ笑わせてあげたい』 あああ、表面張力、納得です。すごい。 溢れだしそうだけど溢れないこの感じ、表現力がすごすぎてもうすごいしか出ない。 語彙力が欲しいです。 『八尋!待ってよ……っ八尋!!』 すごいー!ここ、本当に音割れしないであれだけ気持ち乗せて叫べるのすっごいですよ。 好きです好きです好きです。わー好きです!! 実はここ、どうしても入れたかったピークのとこです。 本当にこれは失敗なのですが、このシーンは私側の設定が細かすぎて説明を入れるべきでした。 でも、やっぱりみなさんがそれぞれ想像して演じてくれるのが嬉しかったのでそれはそれで全然よかったです。 聴くのがとても楽しかったです。 『私、嬉しかったよ』 あああああ好きですありがとうございます...... 八尋に答えてくれたんですね、もう本当に表面の台詞だけを演じたんじゃなくて、演者さんが作り上げた台詞で感動しました。 「ううん」ってこの3言の破壊力。こんなに愛しい「ううん」があるでしょうか......尊い......ごはん5杯いけます......。 「私、嬉しかったよ」この震えた感がありながら言葉がはっきりしてるのすごくないですか(誰に問うてるんだ私は)。すごい。 『【I'm home】 2017年1月18日公開』 あ......綺麗。美しい。 なにか温かいものに包まれました。 ......聖母? すみませんふざけてません率直な感想です。 『ただいま、八尋』 え、アドリブ?え、アドリブ?え、アドリブ???(うざい) 自然すぎません?? 私が入れたのかと思いました。入れてませんでした。驕ってますねすみませんでした。 少し目に涙浮かべて柔らかい笑顔の灯ちゃんが見えてうるっときました。 灯ちゃん良かったね......!ってやはり抱き締めたいです。最高。 長々と申し訳ありませんでした。 私も同じ熱量で返したい人間なのでとても語ってしまいました。 返信短くて大丈夫です。むしろしなくてもいいです。これは一時間半語って頂いたお礼のお返しなので。 まだまだ語りたいのですがすみません、またお話しましょう! 本当に本っっっっっ当にありがとうございました! 私今すごく精神的にどん底で辛かったのですが少し元気出ました。 ありがとうございます。 くろつばめさんの声劇生活が楽しいものになりますように。
  • くろつばめのユーザーアイコン
    > ☮️peace@actor☮️

    さん お返事大変遅くなり申し訳ありません・・・そして本当に、本当に素敵な作品に挑戦させていただき、ありがとうございました・・・!!! 90秒という短い時間の中で移り変わる、不器用で真っ直ぐな八尋の心情に、どれだけ等身大の灯ちゃんを重ねられるか・・・ということを考えながら、どんな表現がいいのだろうと悩みながら、そうして演じたこのサウンドに素敵なお言葉をいただけて感無量です。 こだわったポイントを見事に拾い上げてくださって、何takeも録りなおした甲斐がありました・・・!!! peaceさんが台本に本気で向き合われていたからこそ私はこの台本に惹かれたんだと思います。 私の方こそ素敵な作品に出会わせていただき、本当に感謝しております・・・!! ぜひまた、コラボさせてください!!!

  • ☮️peace@actor☮️のユーザーアイコン
    遅くなりまして申し訳ございません。 コラボありがとうございます。 まずは、直球で言うと、最高です。 自分がずっとイメージしてきた、灯に姿が重なりました。 最初の灯の自己紹介時の声のトーン、ぎこちなさの中に何処か、17歳ならではの、悩み、葛藤を感じました。 おかえり~のところは、意表を突かれた、灯の心を表現されていて、表情が出てきました。 ふっと死にたく〜というセリフのところは もぅ言葉にするのが難しいほどの、絶妙な表現、正に自然な表現です。 八尋を励ますシーン〜17歳の灯が精一杯の気持ちを、最高の表現がそこにありました。 盛り上がるシーンも声のバランス、ボリューム(ここ重要)から 声に載せた、くろつばめさんの思い、性格を感じました。 そして、アレンジを入れて下さったおかげで とても自然に会話(掛け合い)が成立していて 聴いていて、とても心地よかったです。 生きた灯がそこにいると感じました。 そして、ナレーション予告でガラッと 一定のトーンでのナレーション。 この切り替えは私の中ではとても素敵な演出だと思ってます。 そして、ラストは心を明るさを取り戻した 灯がいましたね。 感想が無茶苦茶かもしれませんが ほんとに最高でした。 くろつばめさんにコラボして頂けて 良かったと心から思ってます。 これからも未熟者では ありますが宜しく御願い致します。