歌詞 ワンルーム・シーサイド・ステップ DAOKO

作詞
DAOKO
作曲
DAOKO・Tempalay
いつまで満たされないことを憂いでいればいいんだろう 押しては引きゆく波に花が揺れるワンルーム 濡れた髪の毛 垂らしたまま 乾かして貰えるのをひとり待ってる どうしても今きみに会わなきゃ いけないんだ ねえ どうしたいとか別にないんだけど いいでしょ 同じでしょ 幸せだとか生き方とか考えこんで明かす様な夜も もういっそ本能に身も心もまかせたら 移る体温 進む秒針 深く愛を 突き刺して 抜けないように鍵しめて どれくらい一緒にいたっけ 何時間何分何秒地球が何回回転した? 毎週最低一回位は会いたいもんですね ねえ きみはどう? どうしても今きみに会わなきゃ いけないんだ ねえ どうしたいとか別にないんだけど いいでしょ 同じでしょ どうしても今きみに会いたいよ いけないことじゃない 今すぐに 会いにきてよ ねえ ねえ ねえ ring-ring Come & See Me! win&win さみしい ring-ring Come & See Me! win&win はやく もし今日がだめなら 今日のように愛せる日は二度とは来ないでしょう 間に合ってね どうしても今きみに会わなきゃ いけないんだ ねえ どうしたいとか別にないんだけど いいでしょ おねがいよ どうしても今きみに会いたいよ いけないことじゃない この瞬間の鮮度  試せるのはきみと
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る