歌詞 BLUE SHININ’ QUICK STAR 星の彼方へ FLIPPER'S GUITAR

作詞
double knockout corporation
作曲
double knockout corporation
いつか夜は静かに明けてゆく 白く変わってゆく空を見てる 星の彼方では猫が眠るだろう 君と僕が過ごした巨大なグローブ いつか消えて跡形もなくても 沈黙の世界で犬は吠えるだろう 流線型よ 守ってこの僕のこと 1000光年を突き抜けて星をめざそう 急ぐように shinin’star, blue shinin’quick star ムーンストーンの時と自動筆記者(オートマチック・ライター) 雲を待つ人々と魔法探知機(マジック・レーダー) 静かに帆を上げて船が出てゆくよ 風船たちよ浮かべてこの僕のこと 輪郭さえも見えない程の闇ぬけて 誰もいない黄金へと 僕の足跡見るだろう ああ 流線型よ 守ってこの僕のこと 陰画の様にくりぬいた真実抱いて 1000光年の至福へと進んでゆく 輪郭さえも見えない程の光りぬけて 急ぐように shinin’star, blue shinin’quick star
FLIPPER'S GUITAR
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る