歌詞 SHAMROCK UVERworld

作詞
TAKUYA∞
作曲
TAKUYA∞
あの日僕が握りしめてた夢 今はここにあって 一人になってどこにいたって想ってる君に 胸を突き刺す痛みさえも 「忘れたくないよ」と伝えないのはせめての気持ち 馬力を最大にキープ ここからは いやきっと一人で行けると まだまだファイト 失ったことも糧になって 生きて行けると言い聞かせる すべて投げ出し 今すぐに君をこの手に ただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に・・・ 幼い日に覚えた悲しみが「今も忘れられない」と 打ち明けてくれた過去の傷でさえも 愛し過ぎたから気持ちが伝わりすぎて 壊れないように消えないで そう手を繋げば良かった It's not so easy to be consistent 茨でも 止まることのない時間の中走り続ける 振り返る日々なんて意味ないから 手の届く距離にいた君の温もりさえ 思い出せないで生きてく 忘れたくないのに・・・ 言葉も言えないままに感情をキープ 最初は大体 Ironは冷めないままに大音量キープ バイバイバイバイ 言おうとずっと思ってたもの 言葉ってなんで伝えきれずに 待ってたって戻ってこない 別れとかって忘れてくから すべて投げ出し 今すぐに君をこの手に ただ抱き寄せたいよと願う声も 離れてく距離に届かない君の匂い タダ風に揺れて消えてく夢の代償に・・・ 伝えたいけど 馬力を最大にキープここまでは いやきっと君がいたから まだまだファイト 君の言葉が糧になって走り続ける 走り続ける
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る