歌詞 Cinderella step DAOKO

作詞
DAOKO
作曲
DAOKO
Shararanla Shararanla・・・ yeah Shararanla Shararanla・・・ Cinderella step 最低なきみのことを どうしようもなく愛しているよ 待っていた間も ずっとずっとずっと想ってた 泡沫のアべック 欠けている同士 ちょうどひとつになれた なれたよ 哀しみの果ての箱庭 ねえ 心臓の声 聴こえる? 鳴呼「あの頃のように」だなんて もう感じられないよ だけどさ 今しか想えない想えない想えない気持ちがある きみと逃避行 行きたいの ダンシング おとぎ話みたいだね 一度切りと言わないで ダーリン わたしも同じ方舟で Shararanla Shararanla・・・ yeah Shararanla Shararanla・・・ Cinderella step 最低なきみの嘘を 根拠もなく信じていたよ 門限は午前0時 平気 平気 帰れるよ ひどい世界も愛せるように きみというひと好きになったよ 仕舞い込んでた色が咲いては きれいで泣けてくる 過去にしたくなんかないよ あの日あの時鳴ってた鼓動は まさに今も美しいままで いつでも思い出せるんだ 「あの頃のふたり」だなんて 戻れないことはわかってる 今なら飾らない飾らない飾らない形となる きみと逃避行 逃げたいよ ダンシング 透明共犯者でしょう 秘密にしよう いつまでも ダーリン わたしは多く望まない きみと逃避行 連れてって ダンシング おとぎ話みたいにね 一緒にいよう いれるだけ ダーリン ハッピーエンドふたりなら きみと逃避行 行きたいの ダンシング おとぎ話みたいだね 一度きりと言わないで ダーリン わたしも同じ方舟で Shararanla Shararanla・・・ yeah Shararanla Shararanla・・・ Cinderella step
Cinderella step の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る