歌詞 はじめましての気持ちを DAOKO

作詞
DAOKO
作曲
神山羊
想い出になって弾ける泡になって 消えないように あなたの瞳を 覚えていたいから じっと見つめ ピント合わせ 答え合わせ 熱帯びた言葉 飲み込む とめどない想いは 部屋中に散らかり 鮮やかな夢を見させる こどもじゃないから 言い訳はしたくない 甘やかす空想ふけって 数センチの距離で 伝わる温度感 今はただひとりひとり あなた どんなきもち 想い出になって弾ける泡になって 消えないように あなたの瞳を 覚えていたいから じっと見つめ ピント合わせ 答え合わせ 熱帯びた言葉 飲み込む 家に帰ってもあなたの声が私の中に鳴り響く日常 心情 きっとあなたとの日々をふっと思い出させてくれるように 正直こんなふうに 落ちていることに 驚きな調子 本気 脳裏に焼き付く描写 放課後 教室 オレンジの夕日が 数センチの距離で 沸騰しそうだわ 祈り明かした夜が明けたら ああ 静まり返った部屋が変だな 天から見放されたみたいだから 逆さの雨 こみ上げる “さみしい” 誰にも届く訳ない嘆き 毎日同じような夢を見たり 他に希望と呼べる光はない 無理だと好きだの狭間で数奇な結末 予想する欠落 想い出になって弾ける泡になって 消えないように あなたの瞳の色に透かされる じっと見つめ ピント合わせ 答え合わせ 熱帯びた唇噛んだ 想い出になって弾ける泡になって 消せやしない あなたが居たから彩る日常 絶対私は忘れない 夜に咲く恋模様と はじめましての気持ちを
はじめましての気持ちを の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る