歌詞 20XX 神様、僕は気づいてしまった

作詞
東野へいと
作曲
東野へいと
わかってる いやわかってる 僕等は知らな過ぎたんだろ 答えてよ なら答えてよ どれくらい希望を待っていりゃ迎えが来るんだよ 救いなんてない時代 言葉など甲斐もない無価値 違うか そんなポンコツに縋んなよ モデラートなペースで廻る世界 滑って落ちんのはどなた様 ふかした顔をした化け猫が 転ぶ 果てる さぁ一抜けた 空っぽのままでも迫る未来 終わってしまうならその程度 笑っても泣いてもこいつが最終便だろ わかってる いやわかってる ここらが終わり時なんだろ 最後に教えてよ どんな命よりも 今日が選ばれた勝因は どこにあったんだよ 許されるのなら今は 人になりきれぬまま 満たない呼吸で そんな体裁を忘れよう アンダンテなテンポじゃ乗り損なう ペテン師を目指して生き急げ 澄ました歩調で得られたのが モラルだけじゃ 餌食になる 空っぽのままでも迫る未来 飲まれてしまったらノーサイド 笑っても泣いてもこいつが最終便だろ わかんだろ 揶揄って 誹り合って 蹴り落としてでも摑み取れ 夢なんて 寝言こいて 理想追ってる時間などない 皮肉って 殴り合って 心を失くしたら奪い取れ 輪になって 笑うことさえもうないんだろう
歌ってみた 弾いてみた