歌詞 P/F the peggies

作詞
北澤佑扶
作曲
北澤佑扶
僕が今、生きているのは 貴方が今、生きているから 僕が今日まで、歩んで来れたのは 貴方が今日まで、守ってくれたから 僕は知らないよ、貴方がいない世界 僕は知らないよ、貴方を越える愛情 僕が今、吸って吐いた空気が 風に乗り雲を越えて貴方に届きますように そして、貴方の言葉ひとつひとつが 雨になり僕に降り注ぎますように 僕は知ってしまった、僕が僕である限り 僕の中で生きれるのは僕自身だけだっていうこと つまりそれは、 貴方が居なくても僕は息をして 死ぬまで生きていられるけど だけど、それでも側に居させて下さい だってそれじゃあ全然意味ないから 貴方が溢れ出すそれを与えてくれたから 僕は僕を愛せました 両手じゃ掬いきれないそれを失ってしまえば そんな僕を僕は愛せないよ、生きていて欲しくもないよ、大嫌いだ 貴方が居なくても僕は息をして 死ぬまで生きていられるけど だけど、それでも側に居させてくれますか? だって僕は貴方の中でしか生きていたくなんてないから だからその時まで僕は貴方を信じるんだ
歌ってみた 弾いてみた