歌詞 the peggies

作詞
北澤佑扶
作曲
北澤佑扶
月明かりの消える頃 風が窓を叩いて 僕を呼んだのを見た ねぇ 遊ぼうよ って、風は鳴った けど なんだか つられなくて 立ち竦んだまま 握り締めてた僕の手、指の隙間から 逃げるようにこぼれ落ちてゆく愛は 気付かぬうちに、僕の足元に種を蒔いて 僕の涙で花を咲かせていたんだ 朝日が昇る場所を探して 見当たらなくて、途方に暮れてた 探してる物は いつも遠くにあるって 楽しそうに風は吹き 花びらが舞って やっと見つけたんだ、現在地 宝探しの地図、僕だけのもの 握り締めてた僕の手、指の隙間から 逃げるようにこぼれ落ちてゆく愛は 気付かぬうちに、僕の足元に種を蒔いて 僕の涙で花を咲かせていたんだ
歌ってみた 弾いてみた