歌詞 MOTTO the peggies

作詞
北澤佑扶
作曲
北澤佑扶
そうやって僕らは恋をして、 そのたび何処かへ旅に出て ふらっと帰ってきたと思えば また新しい恋をするの そうやって僕ら繰り返し 僕らはただ、繰り返している せいせい制服脱いで だんだん弾丸は弾けて 耳負ふさいでも聞こえてくるミュージック 撃ち落としてくれよ MOTTO もっと 遊べる気がするんだ朝まで デンジャラス! 砂糖とミルクで味付けた戦闘機で 魅惑の惑星までぶっ飛ばせ 案内はいらないわ 朝まで止めないでもっともっと遠くまで行きたいの そうやって僕ら恋をして そのたび歌を歌ってさあ 悲しくなったふりをしたりして ぜんぶ分かった気になってる せいせい青春は失踪 だんだん弾薬きれないように 耳ふさいでも聞こえてくる爆発音 簡単には撃ち落とせないでしょ MOTTO もっと 遊べる気がするんだ朝まで デンジャラス! 砂糖とミルクで味付けた戦闘機で 魅惑の惑星までぶっ飛ばせ 案内はいらないわ 朝まで止めないでもっともっと遠くまで行きたいの そうやって僕ら恋をして そのたび誰かを嫌いになって まあそれも世の常だよね、なんて言うけど そうやって僕ら繰り返し 僕らはただ繰り返している、だけ、なのです 制服脱いで青春は失踪、疾走 気付けばもう今年で最後 手を引っ張って連れて行ってほしいの 偏屈17歳は毎日誰かに愛されたい、愛されたい でも本当は MOTTO もっと 遊べる気がするんだ朝まで デンジャラス! 砂糖とミルクで味付けた戦闘機で 魅惑の惑星までぶっ飛ばせ 案内はいらないわ 朝まで止めないでもっともっと遠くまで行きたいの
the peggies
歌ってみた 弾いてみた