歌詞 HOME SICK PIERROT

作詞
キリト
作曲
キリト
見上げた瞳は とても深くて悲しい色をしていたね その向うがわに どれだけの痛みが隠されていたのかな 何もかも剥がれ落ちて 産まれたばかりの夢を見た 帰る場所がきっとそこにあるはずで 舞い散る花びらが風に消えていくなら いつかこんな言葉も言えるだろうか 張り裂けるほど 今 君を誰よりも求めてる この腕の中 離れないで 全てをも引き換えに 泣き叫ぶほど 今 君を誰よりも求めてる 届くはずもないこの願いを 不安定な記憶の傷跡に 凍える夜には 熱を分けあうかのように抱き締めあったね 怯えていたのは それでも震えが止まらなかったお互いで 何もかも剥がれ落ちて 朽ち果てる前の夢を見た 還る場所がきっとそこにあるはずで 舞い散る花びらが土に溶けていくなら いつかこんな言葉も言えるだろうか 張り裂けるほど 今 君を果てしなく求めてる この腕の中 離れないで その未来も引き換えに 泣き叫ぶほど 今 君を果てしなく求めてる 叶うはずのないこの願いを 不安定な記憶の傷跡に
HOME SICK の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る