歌詞 KISS 岡村孝子

作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
やわらかな木もれ陽(び)が 降りそそぐ時間(とき)の波を 駆け足で追いこした ときめきを感じたくて いつか遠くまで歩いてきたけど どこへ行けばいいのだろう もしも悲しい真実ばかり 瞳に映るとしても 本当の私が望む 生き方信じてあげたい 後悔を恐れてる 穏やかな日々の中で ささやかな誠実と ひたむきな心だけは 守り続けると決めたはずなのに いつか時に流されてる 長い夜更(よふ)けを幾つも重ね 手さぐり続けるたびに 本当の私が望む 生き方見えなくなってく もしも悲しい真実ばかり 瞳に映るとしても 本当の私が望む 生き方Kissを贈りたい
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る