歌詞 memento TK from 凛として時雨

作詞
TK
作曲
TK
ビルの窓に反射している東京タワーに少し何かが近づいたような気がして 誰かの悩みも聞けるからさそれっぽい答え方も出来るようになったんだ 捨て去ったもので記憶は溢れていて小さくなった心を これが大人なんだって誤魔化すのも上手くなった さよならの伝え方だけは僕の中を通り過ぎて 寂しそうな笑顔だけがなんか上手く消せないから またどこかで会えたらいいね 誰もいないかくれんぼの様さ 会えもしないこの街の中で 探して探して探して 隠したのは僕だ 不安定な脳内で君に会わない様に またどこかでまたどこかで 倒れかかった僕が依りかからない様に 壊したのは僕だ 曖昧な言葉で密室の中に逃げ道を創った 大切なものが見えていた君が僕には怖くて I was the only one たった1人の I was the only one 1人だった I was the only one 忘れていいよ すれ違う人混み溢れかえるニュース置き去りになって 窓に映る僕は1人都会の渦の中で僕は1人 僕は君の何を壊したんだろう隠したんだ 無くなったものが片目に溢れて 手に入れたものが片目に溢れて 滲んでしまった滲んでしまった 瞼を閉じて溢れた記憶が街のノイズに 飲み込まれて何もかもが離れていくんだ僕は1人 I was the only one たった1人の I was the only one 1人にさえも なれなかったならなかった? 僕はただの1人になって残された
TK from 凛として時雨
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る