歌詞 SUPER11 鏡音リン

作詞
のぼる↑P
作曲
のぼる↑P
僕が今ほしいものは たったひとつの麻薬(そんざい) どこに行けば見つかるんだ 早くそれを打たないと 誰かを傷つけてしまいそうだ  どこにだって探しに行く 他の薬(もの)じゃ効かないんだ あれがなけりゃ生きてゆけない 聞こえてくる 誰かの声が 僕が今ほしいものは たったひとつの麻薬 失ったときに気づいた 今日もまた求めている 君という名の麻薬 心ごと蝕まれたんだ 死ぬほどに ハマることはないだろうと タカをくくる過去の影 それが今じゃ溺れたジャンキーさ 冷えたままで歩きだした 燃やすためのフュエルはない 滲む視界 いつもの症状さ 覚えている 誰かの涙 言葉にはできなかった 胸に隠れた想いを 自分さえ欺いていた あのときはわからず 行かせてしまった僕の後悔 ひざまづいて願う もう一度やり直したいのだと となりにあった柔い温度 ここにはない 忘れられず 君を探す 僕が今ほしいものは たったひとつの麻薬 震えを止める そのために 必要だ 今日もまた求めている 君という名の麻薬 心ごと蝕まれたんだ 死ぬほどに 死ぬほどに 僕が今ほしいものは たったひとりの人間(そんざい)
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る