歌詞 はじまりの歌 平井 大

作詞
EIGO,平井大
作曲
平井大
はじまりのうた 口ずさんで ゆけるとこまで 青い空と海のあいだ 連なる日々 足跡 遥か遠く 見てた場所に いま僕らは立ってる 離れてから愛を知る そんなことを繰り返し 不器用なりに僕らが 交わした約束 ほら はじまりの歌 口ずさんで 止まらずゆこう 見上げた空 砂を蹴って ゆけるとこまで 耳すませば 聞こえてくる 風が運ぶ歌 振り返れば 一人じゃない 愛はいつだって 誰かの声に気をとられ 前を見失ってないで 僕ららしく意地を張って 不安も笑い飛ばして 守るべきものの為に 声を枯らし願う いま はじまりの歌 口ずさんで 止まらずゆこう 見上げた空 明日を描き ゆけるとこまで 耳すませば 聞こえてくる 風が運ぶ歌 振り返れば 一人じゃない 愛はここにある はじまりの歌 口ずさんで 止まらずゆこう 見上げた空 風にのせて ゆけるとこまで
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る