歌詞 ウィークエンド・サンバ(Octorber) 沢田研二

作詞
落合恵子
作曲
沢田研二
鍵を預けて いつでも来てと 待ってる女は もういない 男がよそ見をしてる間に 女は時を駆け抜けて 縛られるのは厭 縛のも ノーノー いつも一緒じゃ疲れるわ 週末までは他人同志と 彼女は涼しい顔で言う だからウィークエンド・ラブ ふたりウィークエンド・サンバ 赤い薔薇など買い込んで ふたりウィークエンド・ラブ もっとウィークエンド・サンバ 彼女の部屋に急ぐ ウィークエンド・ラブ ウィークェンド・ラブ 罠にかかった 兎のように 身動きできない 愛なんて 男があくびをしてる間に 女は本音を言い出して 奪われるのは厭 奪うのも ノーノー 結婚たけが トップじゃないわ 愛の神話は女が変えた 彼女は優しい顔で言う だからウィークエンド・ラブ ふたりウィークエンド・サンバ ロゼのワインを片腕に ふたりウィークエンド・ラブ もっとウィークエンド・サンバ 彼女の部屋をノック ウィークエンド・ラブ ウィークエンド・ラブ
沢田研二
歌ってみた 弾いてみた