歌詞 fruits 坂口有望

作詞
坂口有望
作曲
坂口有望
誰もが夢を見た日があったなら 誰かがそれを唄にのこしてないかな 何度も「これはむりだ」と言ったけど 君は今を生きてる また進んでみよう ひとりで歩く道は暗いし 行きあたりばったりの日々だけど 君ならば 僕らならばきっとやれる気がした 絶体絶命の困難も乗り越えられた 歩んできた道が見えないのは 越えてきた壁があるからさ 明日が晴れだったらくらいでいいから いつかは実る種だといいんだけどって 何年も時は過ぎてる また水をやろう ひとりで歩く道は怖いし 触れたら消えそうな自信だけど 君だから 僕らだからきっとやれる気がした 得体の知れぬ焦燥が追いかけてきたら 歩んできた道を思い出そう 越えてきた壁に夢を描こう 確かに叶うなら願いじゃないから 大きな不安も 小さな葛藤も 会えてよかった とはまだ言えないけど 少しずつ前へ進んで 君ならば 僕らならばきっとやれる気がした 絶対絶命の困難も乗り越えられた 歩んできた道が見えないのは 越えてきた壁があるからさ 明日が晴れだったらくらいでいいから
fruits の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る