歌詞 あわい 熊木杏里

作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
指切り 交わし合う ずっと前から ねぇ 心に運ばれた それを縁と呼ぶの この灯火は君に届くのかな そして誰かを照らすのかな 空までは遠いね でも君と僕はここで続いてくから 伝えたかったことが 今 天の川を越えて繋がったよ もう泣かないよ 縁を渡るよ 風上 笑う君 下弦の月は僕 会いたくて 会えなくて 道標を探す 神様の目に映る君と僕は きっと小さな光の星 空からも見えるよ 重なり合った想いの篝火が 伝えられたことが 時を撫ぜるように 胸に残っていくよ たった一つの 言って欲しかった言葉が聞けるってことの 幸せを僕は知ることができたよ 空までは遠いね でも君と僕はここで続いてくから 伝えたかったことが 今 天の川を越えて繋がったよ もう泣かないよ 縁を渡るよ
あわい の人気パート
歌ってみた 弾いてみた