歌詞 愛のカタチ 中村つよし

作詞
中村つよし
作曲
中村つよし
桜舞い散る 春待たずして もしもあなたがこの世を去ったら 実り黄金の 秋待たすして あたしは あなたを追うのでしょう 夏の夕暮れ 裏通りへと あなたが散歩に出かけたなら あたしは庭の錆びたベンチで あなたの帰りを待つのでしょう 愛なんて あたしには 愛なんて似合わないけれど 一人で居る時にあなたを思う事が 愛ならば これは愛です あなたが教えてくれた事 言葉には 何もないけれど あなたが教えてくれた事 それは本当の「愛のカタチ」 冬の夜 夢を諦め切れず あなたが北へと旅に出るなら あたしは毎夜北へと向かい あなたに「おやすみ」と言うのでしょう 幾年老いて あたしの記憶を 病が徒に食らえども 愛子の名を忘れ 我が名を忘れ それでもあなたを忘れません 愛なんて あたしには 愛なんて分からないけれど 一人で居る時にあなたを 思う事が愛ならばこれは愛です あなたが教えてくれた事 言葉には何もないけれど あなたが教えてくれた事 それは本当の「愛のカタチ」 幾年老いて あたしの記憶を 病が徒に食らえども 愛子の名を忘れ 我が名を忘れ それでもあなたを忘れません
愛のカタチ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る