歌詞 1日 岡村孝子

作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
後ろを振り向く暇などない位に 毎日に追われている 本当は弱気な自分を隠したくて がむしゃらに歩くのかな めげそうな遠い日を見つめるよりも とりあえずこの1日 ひざを抱え さめざめと泣いた あの日の私 今も忘れない 今日を生きる ひたすら越えてく 明日へとつながる1日 垣根に沿って咲き誇る時計草は ゆるやかに時を刻み まゆげの気合い ゆるめたら崩れそうな 毎日に微笑んでる 大きく深呼吸 はばたくために 立ち止まり風を吸って 幸せになる特効薬など 本当はないんだと気付いたから スローライフを楽しんで行こう 泣いても笑っても1日 めげそうな遠い日を見つめるよりも とりあえずこの1日 ひざを抱え さめざめと泣いた あの日の私 今も忘れない 今日を生きる ひたすら越えてく 明日へとつながる1日 幸せになる特効薬など 本当はないんだと気付いたから スローライフを楽しんで行こう 泣いても笑っても1日
岡村孝子
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る