歌詞 Naturally 岡村孝子

作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
手のひらにかざしたら とけてしまいそうな ひたむきな気持ち 大切にあたためて 夜明けを探してた 遠く迷った日々 まだ咲くには早い 蕾のように 恋をして夢を見て涙枯れても 何度でも歩き出す 心のままに 私だけが私のこと いつでも 信じてる 一面に揺れている 遥かな草原に 降りそそぐ光 傷つき惑いながら 立ち止まる時にも 導いてくれるね まだ見えない未来あきらめないで 生きることそんなにも悪くはないと 少しずつ気付いてる あの頃よりも ありったけの風に乗って 翔く いつの日も 恋をして夢を見て涙枯れても 何度でも歩き出す 心のままに 生きることそんなにも悪くはないと 少しずつ気付いてる あの頃よりも 私だけが私のこと いつでも 信じてる
岡村孝子
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る