歌詞 9月のストレンジャー 徳永英明

作詞
秋谷銀四郎
作曲
徳永英明
夕暮れの改札口で 君を見かけたのは九月の終わり 抱えた英語のマガジン 長い髪 イヤリング 似合っているよ ずっと一緒にいてと微笑んだ君を 抱き止める勇気さえ 僕にはもうなかったのさ きれいになったね 悲しくなるくらい 夏が残した影 ストレンジャー 君は 卒業してからすぐの 雨の日曜日に二人別れた 涙をかくしもせずに 君はこの駅から走っていった 新しい毎日にまぎれたさよなら 心の奥に傷を蒼く残したままだよ きれいになったね 知らない誰かを 愛し始めたのかい ストレンジャー 君は きれいになったね 悲しくなるくらい 夏が残した影 ストレンジャー 君は
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る